2009年01月25日

ガルマは死んだなぜだ

ピクセルビーのアルバム制作で、ドラムの収録に行ってきた。今回のアルバムは生音にこだわりを、ということで、初の生ドラムのCDにするのです。

少しでも予算を減らしたいのと、自分のスキル向上のため、通常はエンジニアさんに頼む録音を自分でやることにした。カフェオレーベルさんというスタジオで録るのだが、ここが面白いんですよ。元祖宅録! という感じのガレージみたいな所で。

ノートPCとインターフェース、2chぶんのプリアンプとマイク(あとはスタジオ常設機材)、若干のケーブルだけ持っていけばいいから楽だな、と思っていたら、すごい重さになった。死ぬかと思った。駅のホームを上り下り、徒歩5分の道のりが死ぬかと思った。2回言った。

あまりに辛かったので、帰ってきてから重さを量った。体重計に載せた。20kg強。
ほーう大きくなったなあ、ぼうず。この分じゃ身長は10cmは伸びてるかもな! わっはっは!

いや、大した事ないとか言わないでお願いだから。ラックとか重心がずれててすごく持ちにくいんですよ。途中カートに座って休むおばあさんみたいに、機材に座りたくなるぐらいだったんだから。

でもわかっているんですよ、これが体力の衰えというやつなんだと。20歳前後の頃、ボウヤ(コンサート等で荷物を運んだり雑用をするアルバイト)をやっていたころはもっと重い荷物でもガンガン運んでいたんだ。そんな時代が僕にもあった。あーあ。これが年を取るということか。


もうボウヤじゃないってことなんだな!!(超したり顔で)




ノートPCで8chのドラム録音、性能的に大丈夫か心配だったけど、意外とスイスイ動いた。ぜんぜん余力がある。近年のノートPCはすごいですなあ。

ノートにIEEE1394が無いのでカードを増設したのだが、「ポートを増やしタイ」という鯛のキャラクターが大きく描かれている製品で、こんなふざけた物に大事な録音データを通して平気なのかはなはだ疑問だったが大丈夫だった。ありがとうポートを増やしタイ。
090125_0509~01.jpg

posted by くど at 07:35| 日記